スピーチの依頼は断らないように

何を話せばいいか分からないうえに、人前で話すのが苦手などの理由で、披露宴のスピーチの依頼を断ってしまう人もいます。
新郎新婦は信頼しているからこそスピーチの依頼をしてきたわけです。
断ると言う選択肢はないと考えるべきです。
快く引き受けるのがマナーであり、何よりのお祝いになります。
スピーチの依頼を引き受けたら、話すテーマを考えなくてはいけません。
テーマを考えるときは、自分はどの立場でスピーチをするのかをよく考えましょう。
立場次第で話す内容が変わってきます。
テーマを決めたらそれに関係するエピソードを考えることになりますが、あれもこれも盛り込むのはNGです。
たくさんのエピソードを詰め込めば、内容が濃くなると思われがちですが、逆に薄くなってしまいます。
エピソードは1つに絞るのが鉄則で、深く掘り下げて語るようにしましょう。
スピーチは暗記するに越したことはありませんが、無理に覚えようとする必要はないです。

https://www.yotsuba-insatsu.com/print/smart.php
業者様向けOEM製造・各機種無地ケースの卸販売を行っていますので、お気軽にヨツバ印刷へお問い合わせください。

ゲーム内通貨・アイテムをリアルマネーで売買

スマホケース オリジナル
ブラウザ上で簡単デザイン!

国内リゾート地で結婚式を挙げる魅力

海外挙式に憧れているけど、費用や時間のない方には国内リゾート地の結婚式がお勧めです。
海を見渡せる絶景スポットや人気観光スポットなどで感動的な結婚式を挙げる事が出来ます。
招待客が旅行気分で参加できるのも魅力です。
挙式前日や当日に現地に到着してホテルに宿泊、挙式翌日に周辺を観光して帰宅する事も出来ます。
新郎新婦ならそのまま新婚旅行して帰宅する事も出来るでしょう。
国内リゾート挙式は海や山に囲まれたチャペルや会場があり、都会とは違うロマンチックな気分になれます。
挙式のみや少人数制にも対応しており、20名程度から申込める会場もあります。
20名の予算は場所や時期にもよりますが、60万や70万~、相場は100万円~130万円程です。
参加者は交通費や宿泊費が掛かるため、少し豪華な引き出物でお返しするのがお勧めです。
ただ、帰りの事を考えると大きな引き出物は荷物になるのでカタログギフトなど、コンパクトなものを選ぶのもいいでしょう。

最新記事

  • 結婚式のスピーチで失敗しないためには、いくつか押さえておきたいポイントがあります。
    最も重要な …

    関連ページ①

  • 披露宴のスピーチのタブーを知っておく必要があります。
    下品な話は最も避けなければいけません。< …

    関連ページ②

  • それほどメジャーではありませんが、最近はテーマパークの結婚式が話題になっています。
    テーマパー …

    関連ページ③